テレビ番組『開運!なんでも鑑定団』でおなじみの北原照久さんです。

ぼんぼんかと思ったら、苦労しておもちゃのコレクターとなったことがわかりました。






ロボットと宇宙船 |清水 行雄 /北原 照久

ロボットと宇宙船
清水 行雄 /北原 照久
タッシェンジャパン 刊
発売日 2002-08
価格:¥1,050(税込)




「ロボットと宇宙船」 2004-09-15
「鉄人が三輪車に乗ってる!」
そう、そんな時代の記念写真がいっぱいなのだ。
オールカラーでこの価格は「敬服!」ものです。
「ロボットがぼくらの英雄だった!」
そんな世代の方なら涙ものです。
こういう時代のおもちゃをバカにしてはいけません。
重量感なら、今のおもちゃに負けてはいませんよ。デザインも楽しいので、デザイン関連のお仕事をされている方にもおすすめの一冊と言えるでしょう。(山猫編集長)


■続きを読む


この記事は2006/6/5に作成しました。


【北原照久の経歴】
1948年生まれ。

トイズ代表取締役。横浜ブリキのおもちゃ博物館、機械じかけのおもちゃ館、箱根おもちゃ博物館、北原コレクション館長。

オーストリアへのスキー留学で、古いものへの愛着を持ち、個人で骨董品を集め始める。

おもちゃの博物館を作りたいとの一念で36歳で独立を決断。

ブリキのおもちゃコレクションの第一人者として世界的に知られる。